アフタースクール
(英語学童)

小学生 英語学童

実施校:夕陽丘校, 堀江校, 阿倍野校, 南森町校

アフタースクールのご紹介

ハウマイツスクールは、将来、海外の大学など世界に行った際に、バイリンガルとして世界中の学生と同等に学び・コミュニケーションができるための準備をすることをミッションとしています。

その少し先の未来のために、小学生では下記の3つの能力を高めることに力を入れています。

  • English Conversation and Literacy (英語の会話能力とリテラシー)
  • Innovativity (創造性)
  • Non-Cognitive Skills (非認知能力)

これらの能力はいずれも、低年齢のうちに基礎作りをしておくべきで、大人になってからの習得は難しくなります。また、週に1時間程度の学習では身につくものではありません。残念ながら、日本での公教育や塾などでは習得が難しい能力です。

この中でも特に、英語の発話力(Speaking)の習得を実現できる、小学生向けのスクールは数少ないのが実情です。英語の幼稚園・保育園の卒業生も小学校低学年のうちは、まだ定着が出来ていません。高い頻度(最低週10時間)の英語環境、英語で話す友達コミュニティー、少人数制の英語クラス、多様な分野の言葉を身につけるアクティビティと、国内でも最高レベルの非常に手厚い英語習得環境を提供しています。

1日のスケジュール

※こちらのタイムスケジュールは夕陽丘校・阿倍野校での一例となります。学年、校舎などによって実際の時間割は変わります。

13:30-15:55 Pick Up / Homework / Snack / Free Play

放課後終了後(通常15:00ごろ)、お迎え、小学校宿題、おやつ、自由遊びの時間があります。小学校が早く終わる場合は13:30以降入室可能です。この時間帯も、英語のみとなります。

15:50-16:00 Guideline

10分間全員が集まるサークルタイムのような時間です。スクールのルールや日付を言ったり、発表を行ったりします。

16:00-17:20 English Class

20分1コマの英語のクラスを3回行います。子供たちは英語レベルに応じて小さなグループに分かれて、レベルに応じたインターラクティヴな英語のクラスを受けます。1グループの子供の人数は平均で4.4人。最大6名を基準としています。

17:20-18:10 Activity

Art, Programming, Innovationなど、独自開発したアクティヴィティを毎日実施します。曜日に偏りが無いように、できるだけランダムに曜日を振り分けています。

18:10-19:00 Free Play

18:10にアクティヴィティが終了した後は、子供たちは自由遊びを行いながら、保護者の方のお迎えを待ちます。この時間もコーチは子供たちに関わり、自由で自発的な英語の会話力を高めるよう努めます。

19:00-19:30 延長

通常は19:00で終了となりますが、事前連絡いただければ最大で19:30まで、有償でお預かりいたします。

小学校へのお迎え

アフタースクールでは、近隣の小学校へのお迎えを実施しています。

小学校へのお迎えは、車を利用しておりません。公立小学校の場合は、いきいきで待ち合わせを行い、徒歩・市バス・電車でハウマイツまで一緒に行きます。お迎え多少小学校は各校舎のページをご確認ください。

手厚い英語教育

少人数制

ハウマイツでは、徹底したレベル分けと上限6人までのクラスにこだわっています。一般的な英語教室や英語学童では12-20人以上の一斉授業形式となっていますが、発話の機会がほとんどないケースも見られます。ハウマイツでは、少人数で発話機会も多く、インタラクティブな英語クラスを提供しています。

レベル毎に最適なクラス

レベルに応じて、適切なクラスを適切な頻度で実施します。

  • Textbook: 総合的な4技能テキストブックを中心に、レベルに応じてReadingやWriting、Speaking、Grammar、Phonics等に特化したテキストブックを使用します。
  • Group Reader: Small GroupでのReadingのクラス
  • Dictation: 書き取りの練習のクラスです
  • Journal/ Worksheet: レベルに応じた書く練習を行います
  • Show and Tell: 発表の練習を行います。
  • Phonics: Starter~Elementary Level向けにPhonicsのクラスを行います
  • English Games: 自然な発話を促しながら基礎的な英語の練習を行います

創造性を育むアクティビティ

Innovation

難しい課題にチームで試行錯誤のチャレンジをするアクティビティ。失敗で終わっても答え合わせをせず、自分たちで挑戦するマインドを育てます。

Science

化学・物理系の実験アクティビティを行い、科学への好奇心を育てます。

Programming

MITが開発したScratchというツールを使って、簡単なゲーム作りを通してプログラミングの基礎を体感します。

Art

個性と創造性を育むために、多彩なマテリアルで、平面/立体、具象/抽象問わず変なものを作ります。ベルリン在住アーティストのChinatsu Ikedaがプランニングを行っています。

Board Games

市販のボードゲームを豊富にそろえています。競争型、協調型の多彩なゲームで子供たち同士の発話のモチベーションを高めます。

学年末のパフォーマンスデイ

3学期は長い時間をかけて、制作とPerformanceの準備をします。2018年度のPerformace Dayはコスチューム制作およびFashion Showでした。1年生も含めて針をもって、個性あふれるコスチュームづくりを行いました。

3月初旬のオリエンテーションと同じ日に発表会(Performace Day)を行います。

保護者の方の声

堀江校
アフタースクール、サタデースクール

ハウマイツに入る前の英語習得状況について教えてください。

ハウマイツに入る前は、1歳半からインターナショナル幼稚園に通っていました。卒園後は公立の小学校に進んでいます。

ハウマイツに入ってよかったエピソードがあれば、教えてください。

平日のアフタースクールでは、個性豊かなart作品を持って帰ってくるので、子供の創造力を育むプログラムが豊富である事、また長期休暇では日頃体験できないようなソーラーカー製作や織り物体験、陶芸など子供自身が楽しみながらスクールで過ごす事ができていると思います。これらの体験を通して子供同士楽しみながら英語で会話をはずませ、能力を高める機会にもなっていると感じます。

公立の小学校に進み、他の英語学習教室に通っていた時は英語力の低下を一気に感じました。(すぐに話せなくなっていました。)ハウマイツに入会後から英語力の維持だけではなく学年が上がるごとに英語力が向上していく様子が伺えました。

他の英語学習施設と比較して、ハウマイツの特徴は何だと感じていますか。

他の英語学習教室との違いは、英語ネイティヴのコーチの人数が圧倒的に多い事です。4技能の能力を見極め子供に合った少人数のクラス分けで無理なくレッスンが行われていると感じます。

ハウマイツスクールでは英語を使う事を徹底されているため、子供たち自身英語を使うという意識も高いと思いますし、他の英語学習教室ではありがちな日本語が飛び交うという事がほとんどないと感じます。

どのような人に、ハウマイツをお勧めしたいですか。

  • ハウマイツスクールでは発言する機会が必ずあるため、性格的にシャイで自分から発言する事が苦手なお子さんにはお勧めだと思います。
  • 英語を学びたい、学ばせたいと思っておられる方にはもちろん、インターナショナル幼稚園の卒園後の英語力維持、向上を考えておられる方にもお勧めだと思います。

新入生の募集