カリキュラム

英語、イノベイティヴィティー、非認知スキルの3つを柱に、豊かな社会性と創造性を持ったバイリンガルの子供たちを育てます。近い未来、社会に大きな貢献ができる人間を育てることをミッションとしています。

英語

ハウマイツは独自の方法で子供たちへの英語教育を行っています。英語のレッスンだけでなく、アクティヴィティ中の会話、Free Play中の友達との会話、おやつを食べる時や公園に行くときの会話など、広範囲の生活のなかでの自然な会話を通して英語の習得を行います。

英語のレッスン中では、レベル別に少人数のグループに分けています。2017年度の上町校では、初心者~ネイティヴ2年生相当のAdvancedレベルまでで、3~4グループで学習しています。

初心者のグループでは、フォニックスや、会話に必要な基本的なボキャブラリーの習得、基本単語を書く練習を行います。

Advancedのグループでは、ディスカッション、テキストブックを使った読解、Individual ReadingやShow and Tell等を行っています。2017年度では概ねNative現地校の2年生相当のクラスを行っています。

全員が、週3日以上(初心者の場合は当初4日以上)で通学するため、一般の英語教室と比べると習得スピードはかなり速いです。

逆に、ハウマイツでは下記の2点は行っておりません。小学校低学年にとって、意味が無いと考えています。

  • 文法から入る旧来の英語学習
  • 英検(特に準2級以上は、低学年には出題内容が適さず、運の要素が高すぎます。)
リンク先:ハウマイツでの英語成長モデルとレベル別カリキュラムについて
ハウマイツ英語教育についての詳細2017年12月 TOEFL Primary Testの結果

アクティヴィティ

ハウマイツでは、毎日約1時間程度のアクティヴィティを行っています。子どもたちのinnovativityやNon-cognitive skillsを高めるため、子供たちの発達に応じたクラスを提供しています。アクティヴィティも英語で行われます。

InnovativityとNon-cognitive Skillsについて

Art

自由で個性的な創造性を養います。ChicagoでArt Classを行っていたCoach ChinatsuがArtのクラス・デザインを行っています。

Innovation

ハウマイツの特徴的なクラスで、解き方を教えないBuilding Challenge。試行錯誤をチームで行います。

Design

自分の好きな物でなく、Userが好むものを考えて作るクラス。

Programming

MITが開発したブロック型のプログラミング・ツール Scratchを使っています。1年生後半から導入します。

Robotics

電子工作系のクラスです。2年生から導入します。

Science

物理系、化学系の理科のアクティヴィティを行います。2年生から導入します。

Drama

表情やボディランゲージによる言語以外の表現力を高めるためのクラス。現在上町校にて試験的に実施しています。

Ideation

アイデア発想に特化したクラス。短時間にとにかくたくさんの変なアイデアを考えます。

Board Games

ハウマイツにはアメリカから取り寄せたボードゲームが豊富にあります。コーチたちも交じって、戦略的発想を楽しく学びます。